FXのリスク管理

「グギャーっ!!大損だ〜〜〜〜っ!!」

外国為替証拠金取引(FX)の取引を行っている人間
全てが残念ながら稼いでいるわけではありません。
損をしているヒトも大勢います。

しかし、キチンとしたリスク管理さえしていれば、
FXによる損も少なくすることが出来ます。

よっぽどの無茶をしない限り、いきなり自己破産を
するような借金を背負うといったような人生を
崩壊するようなことにはなりません。

よくあるケースが勝ちを積み重ねすぎて、
「もう負けることが無いんじゃないのか?」と調子に乗り、
一回の失敗で全てを失うことですね。

他にも、いま乱立しているFX業者の中には
正直イマイチな会社もあります。
さすがにおおっぴらに名前を挙げるわけには
いきませんが。。。

もし万が一、選んだFX業者自体がちゃんとした
リスク管理をしていなかったら、いくら勝っていても、
そこに入れ込んでいた証拠金はパーになります。

FXは取引以外の面でも、さまざまな知識が必要となります。
そういった気の緩み、そして最低限のリスク管理を
理解したうえでFXを進めていきましょう!

ページのトップへ▲

維持率と余剰金

FXの業者、または取り扱っている取引口座のコースごとで、
強制的にロスカット設定される維持率があります。

ロスカット設定される維持率は、証拠金全体の場合と
ポジションごとの維持率の場合があります。

といっても、ピンと来ないと思いますので、
例を出していきますね。

たとえば証拠金全体で20%で強制ロスカットされる
場合を例にします。

・証拠金100万円
・50万円をレバレッジ10倍
・余剰金50万円

1ドル100円の際に5万通貨をレバレッジ10倍で買ったとします。
余剰金は50万円で20%で強制ロスカットなので・・・・

1ドル100円→1ドル90円になった場合
持ったポジションは50万円の損失、証拠金全体は50%の維持率。
持ったポジションは維持され強制的にロスカットされません。


次に余剰金が無い場合、つまり50万円の証拠金で取引した
場合の説明をしていきますね。

・証拠金50万円
・50万円をレバレッジ10倍
・余剰金0円

1ドル100円→1ドル92円で強制ロスカットです。
残った証拠金は10万円で40万円の損失となります。

かなり幅のある話ですが、実際に1ドル90円までいった後に
1ドル105円まで値を戻したとしても、余剰金のない場合は損失を
取り戻す事もなく、一方の余剰金がある場合は損失を取り戻し
更に為替差益と金利を受取る事ができる訳です。

このように余剰金があれば少しの値動きで強制的にカットされる
心配も少なく、長期的視野に立った取引が可能という訳です。

またポジションごとに強制的にロスカットされる場合は
余剰金に関係なくポジションの維持率から計算されるので
気をつけましょう!

自分の持つ口座のロスカットのルールをしっかりと
把握していないと、「なんで!?」って、
大慌てすることにもなりかねませんからね。。。

ページのトップへ▲

レバレッジと強制ロスカット

余剰金を減らすと、ロスカットが強制的にされる確率が
上がるというお話をしましたが、レバレッジに関しても
同じことが言えます。

今度はレバレッジを例に説明していきますね。
100倍レバレッジの場合を例にします。

・証拠金100万円
・50万円をレバレッジ100倍
・余剰金50万円

1ドル100円の際に50万通貨をレバレッジ100倍で買ったとします。
さっきの例では90円でも維持率50%でしたが・・・・
1ドル100円→1ドル98.4円で強制ロスカットです。
80万円の損失で20万円が残ります。
その幅は1.6円です。

これでは余裕を持った取引とはとてもいえませんよね?
余裕が無い取引は、焦りから判断を間違えることになる
原因のひとつにもなります。

値幅をいくら持てば充分なのか?ということは、
ヒトそれぞれの手法によっても変わってきますので、
ひとことで「コレ」というのはありませんが、
レバレッジを上げると、強制ロスカットになる確率も
高くなることを知っておきましょう(^^

レバレッジはFXの取引において、もっとも魅力的な部分の
ひとつでもありますが、もっともリスクの高い部分の
ひとつでもあることを理解したうえでリスクの少ない
FX取引を進めていきましょう!

ページのトップへ▲

まずは情報収集!
ファンダメンタル分析
新聞で為替の状況を知る
インターネットで情報を得る
投資家のブログを参考にする
掲示板で質問する
メールマガジンで情報収集
アナリストの有料サービス
重視される経済ニュース
株価と為替の関係
市場は予測で動く
チャートの見方
テクニカル分析
ローソク足
ローソク足の見方
チャートで分析
しっかりとリスク管理
FXのリスク管理
維持率と余剰金
レバレッジと強制ロスカット
ロスカット設定
FXの注文方法
IFD注文
OCO注文
IFO注文
どこの銀行がオススメ?
万一に備える入出金
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
FXリンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5